バリアフリー

最近、バリアフリーについて感じることがありました。

健常者が考えるバリアフリーと
実際に バリアフリーの恩恵を受けられるだろう方々との 様々な差。
例えば 手摺。
手摺の位置はもとより 握りやすい太さ、滑りづらい材質から始まり
ちょっとした長さ、カーブ・・・手摺は決して付いていればいいわけではなく・・・。
例えば ドアノブ、戸の滑り、リモコンのスイッチ・・・
至る所に 健常者が考えたバリアフリーがありました。

当クリニックにも 半身麻痺の方や リウマチによる手指変形の方など
歯磨きに関し 困難を抱えていらっしゃる患者様達が来院されます。

当院スタッフは 出来る限り 患者様それぞれの状況に応じ
最善と思われるホームケアを提案しておりますが
ホームケアに関し 小さなことでも 何かお困りなことがございましたら
是非、お聞かせ下さい。
皆さまの 率直なご意見が 口腔ケアのバリアフリーを充実させるために必要不可欠です。

老齢人口増加、少子化など これからの日本は もう少し丁寧な
バリアフリーが望まれていくはずです。

皆さまと一緒に 歯科のバリアフリーを考えていきたいと思っています。

a0167322_1444299.jpg

[PR]

by owl-top | 2012-05-20 14:15
line

ブログ開設


by owl-top
line