奇跡の人

諸般の事情により前日に非常に健康的な食事をとることが出来たため、バランスをとるべく不健康な食事をしました。

知る人ぞ知る、大通の「やきそば屋」、ミラクル(麺三人前)+玉子(トッピング)です。遠足は帰るまで、食事は胸が悪くなるまでが基本ですね。
a0167322_22161817.jpg


ここの特徴は安さ、量、そして何と言っても味がついていないこと。別に皮肉ではなく、常備されているソース、ラー油、キムチソース、マヨネーズなどの調味料を好きなだけ、その場でかけて味つけをするというスタイルです。

ゲテモノのように聞こえますが、かの大英帝国で一番美味いと評判のフィッシュ&チップスと同じ食べ方と考えれば、途端に格調高い食い方に思えるはずです。まあB級なのは一緒ですが。

新たな味の開拓に勤しむことしきりですが、個人的にお奨めなのは中華ゴマ醤油+ラー油+マヨネーズのくどさとさっぱり感が共存する味付けです。ちなみに塩コショウで食べたい、とは誰もが思うことでしょうが、この店にはそんな消極的な調味料はありません。

どう考えても客を連れて行く店ではありませんが、素朴な味わいと自分で味を付ける(まずければ自己責任)というシンプルな食の楽しみが味わえる、楽しい店ですね。

文責 鈴
[PR]

by owl-top | 2011-10-30 22:18
line

ブログ開設


by owl-top
line