大航海時代

ススキノに友人と夕食に行ったところ、目当ての店が混んでいたので新しい店に挑戦してみようと散策したところタコライスの店を発見。即座に入店しました。

トルティーヤに肉やトマト、チーズを巻いたタコスを米でやっつけて誕生したタコライスはもともと沖縄の在日米軍向けに出来たものとのこと。

沖縄に近い鹿児島では割と以前から馴染みのある食べ物だったようですが、10年前に見たときは米の上にトマト・チーズというものが理解できなくて衝撃を受けたものです。まあすぐに理解してしょっちゅう学食や店で食べるようになったのですが。

食文化は日本を一つにしてくれる。
a0167322_2236953.jpg


店主は沖縄で修行してきたとのことで、さすがにいい味でした。頑張って頂きたいものです。

文責 鈴
[PR]

by owl-top | 2011-08-30 22:37
line

ブログ開設


by owl-top
line